Home > 東進衛星予備校 飯田高松校

東進衛星予備校 飯田高松校

5教科体制でゼッタイ伸びる!

東進衛星予備校 飯田高松校 教育理念

社会に貢献する人財」を育成する
世界に誇る科学技術を持つ経済大国「日本」。しかし現在は、少子高齢化、年金問題、国際競争力の低下等、さまざま問題に直面しています。こうした危機的状況の打開には、一人ひとりが高い付加価値を生み出し続ける知的国家を創ること、そして、世界にチャレンジする次代のリーダーを育成することが不可欠です。
「社会に貢献する人財」の育成は、私たちの大きな夢であり、成し遂げるべき使命です。次代を担う若者たちが互いに励ましあい、知的・精神的・肉体的能力を向上させ、利他と利己のバランスを併せ持つリーダーとなる。そんな次代の人財が次々と誕生したらどんなに素晴らしいでしょうか。
私たち東進衛星予備校飯田高松校では大学受験を通して、一人ひとりが「社会に貢献する人材」へ近づくことを目指します。
『夢』は『目標』と『力』を生む
多くの難関大合格者に共通していることがあります。1つは、早くから大学受験の準備を始めていたこと。 そして、もう1つは夢や目標を持っていたことです。
夢を持つことで目標と大きな力が生まれます。そして、大きな夢なら、その目標がおのずと高くなります。
どのような世界においても、成功を収める人たちは、夢に向かって努力する「努力の天才」です。難関大 合格者の多くは、早くから夢を持ち目標を掲げていたからこそ、より多くの努力を積み重ねることができたのです。私たちは、皆さんに高校生活や受験勉強を通して「努力の天才」になってほしいのです。高校時代は、夢の入り口に立ったばかり。今ならば、どんな大きな夢だって、努力次第で叶えることができるでしょう。
全国の現役生と情報を共有し、ともに頑張ろう。
近年の大学受験はその選抜方式が多様化し、同じ学科に対して時期を変え全く異なった選考方法が存在します。高校受験のように皆が同じ教科書を使っている状況ではないため、学校内の学習だけでは通用せず、また単に英語といってもセンター試験・難関私立と国公立・文系理系、また学科によりその出題内容が全く異なります。大学全入時代を迎え、以前よりもどこの大学のどの学科を出たか、何を学んできたかがより問われることになってきました。難関大は以前にも増して入りにくくなりつつあるのです。しっかりとしたビジョンをもち、志望大への「現役合格」を確実に勝ち取るには、単に根性とかやる気だけで乗り越えることはできません。しっかりとした時間管理と適切かつ最新の情報、躍動感のある授業、斬新なシステム、明確な目標指針と自分の目標到達度の把握、そしてご家族の協力、それらが合わさり、はじめていい戦いができるのです。飯田下伊那には4年制大学がありません。ゆえに大学受験が10年も20年も昔の知識やイメージだけで判断されやすい危惧があります。私たち東進衛星予備校は、日本最大の現役生予備校です。今年の受験状況や大学事情はどうなっているのか。また首都圏・関西圏の受験生の学習方法はどうなっているのか。目標大学合格までのギャップを埋めるにはスタートはいつまでにすればよいのか。クラブ活動との並立はどこまで可能なのか、推薦入試と一般入試とのバランスをどう作戦立てればよいのかなど、多くの現役受験生と情報を共有することにより、受験生が必ずもつ疑問や不安を早め早めに解決をすることができます。

「何をどのように、そしていつまでに仕上げればよいのか」を全国の10万人の東進現役生と共に、熱いハートと最新の学習方法でのり越えていただきたいと思います。

現役合格実績、ダントツ日本一の理由は・・・
東進衛星予備校の授業スタイルは、全て映像による高速学習方式です。これは地方校舎だけではなく、全ての直営校でも同様です。クラブ活動をしたり通学時間が長い生徒達には、時間割構成に融通性のある映像学習はとても強い味方となるのです。数百種類の講座から最も効果的と思われるものをレベルや時期を考慮し、選択受講することができます。担任とのミーティングを重ね、今何が必要なのか、中間目標をどこに置くかなど綿密にスケジューリングします。進路が皆違うわけですから、受講講座や学習計画もそれぞれ異なるオーダーメイド的なものになります。大画面を皆で見るのではなく、一人に一台の専用ブースを完備しているので、再確認したいところは一時停止によるノーティングや巻き戻し再生したりなど、各自が短期間のうちに効率的な受講パターンをつかみとります。授業は前学年からの知識の洗い直しや次学期の先取り学習に大いに効果を発揮します。得意科目は先へ苦手科目は4月分から見直しなど、時間を越えた計画が組め、浪人生に負けない解答力を身につけることを可能します。授業を受講後に必ず確認WEBテストを行い、合格しないと次へ進めないため、常に完全マスターを目指す仕組みになっています。授業内容についての質問は、校舎からでも自宅からでも全講座22時まで専属スタッフが受け付けております。

東進の講師陣は予備校界でも最高の陣容です。その考え方や捉え方は、受験を超えて驚きと発見の連続となるでしょう。ほとんどの講座内容を毎年更新しており、常に最新の情報に基づいた講義を発信しています。

「ASUNARO あすなろ」教育理念はこちら

Page Top